ダイエット 効果

MENU

ダイエットとその効果について

ダイエットをしようと思うとき、まず考えるのがその効果ではないでしょうか。何キロぐらい痩せられるかとか、何日ぐらいでダイエットの効果が出てくるなど、体重を気にしている方なら気になる所です。

 

ダイエットを開始する時には、ダイエットが達成した時のことを考えてみるといいでしょう。スリムになった自分が、可愛い水着や、服を着ているところを、イメージするといいでしょう。成功した時の姿を想像することは、ダイエットを継続する原動力になりますので、活用するといいでしょう。

 

しかしながら、ダイエットを始めても、実際にその効果があまり感じられない時も少なからずあります。同じダイエット方法でも、結果が出る人もいれば出ない人もいます。あまりダイエット効果を感じられない例として、置き換えダイエットの場合をあげてみます。

 

置き換えダイエットとは、卵ダイエットや、りんごダイエットなど、単品や単一の食事に、一回の食事を置き換えるというダイエットです。置き換えダイエットは、個々人の体質によっては十分な効果が現れない場合もあり、継続しているにもかかわらず体重に変化がないという人もいます。

 

なかなかダイエットの効果か現れないために、続けることがつらくなって、だんだんやらなくなってしまったという方もいます。
ダイエットの効果を考えるならば、まずは自分の性格や生活習慣なども考慮しながら、ダイエット方法を選択する必要があります。

 

 

ダイエットの効果とホメオスタシス

 

ダイエットの効果を考える時に、前もって考えておくべき事に、ホメオスタシスと呼ばれる体の機能があります。ホメオスタシスとは、体が持っている恒常性ともいわれる機能で、人間なら誰でも備わっているものであり、ダイエットをする時に影響を与えることがよくあります。日頃の食事よりも、大幅に量を減らした時などに、ホメオスタシスが働きダイエットを阻害することがあります。

 

食事量が大幅に減ると、人の体はトラブルが発生したと見なして、少量の食事でも生きていけるように、体が余分なカロリーを使わないようにします。できるだけ体が余分なエネルギーを使わないように、消費を抑えようとします。ダイエットだからといって、急激に食事の量を減らしてしまうとホメオスタシスの機能が働いて、カロリーが消費されにくい体になってしまいます。

 

カロリー消費量が減るので、ダイエット効果がなくなり、痩せ難くなってしまうのです。ダイエットを効果的に進めるためには、このホメオスタシスの機能が働かないようにしなくてはなりません。

 

カロリーの低い食事ばかりをしていると、ホメオスタシスが機能しますので、食事を減らすダイエットはほどほどにします。食事を減らし過ぎるとホメオスタシスが発生しやすくなりますが、特にたんぱく質の摂取量が少なくなると起きやすくなると言われています。

 

たとえダイエットをしている時でも、肉や油は適度に摂取することが、ホメオスタシス対抗策になります。ダイエットで食事制限をするのは良いのですが、効果的にダイエットを続けるならば、バランスよく食事を取ることが大切になります。

 

ダイエットの効果とたんぱく質

 

ダイエットを効果的に進めるためには、ホメオスタシスの機能が働かないように、食事の内容に気をつける必要があります。
ダイエット中の食事は、ただ量を減らすだけの食事制限による方法ではなく、カロリーの摂取量とあわせて栄養のバランスにも気を配るようにしましょう。健康維持のために必要な栄養素にはいろいろなものがありますが、ダイエットをしている時は、
特にたんぱく質不足に注意をしましょう。

 

どうして、ダイエット中の食事では、特にたんぱく質が欠かせないものであると言われているのでしょう。
たんぱく質を含む食材は、肉類、大豆、乳製品、魚介類が代表格であるとされています。
いずれもカロリーの高い食品ばありであるため、ダイエットをしている時は特に避けなければいけないものだと思われがちです。

 

しかしながら、ダイエットを効果的に行う為には、適度のたんぱく質を摂取することは、絶対に必要なのです。なぜ必要かというと、たんぱく質は筋肉を作るために大切な栄養素となるからです。ダイエットをして、効果的に体重を減らしたいのであれば、たんぱく質の不足は避けなければならない事なのです。たんぱく質が不足すると、だんだんと筋肉量が減ってきてしまいます。

 

人体の筋肉が減少すると、基礎代謝が下がります。

 

基礎代謝は、体を維持するために必要なエネルギーであり、安静にしていても消費すると言われています。ダイエットをある程度進めると、途中でリバウンドか゛発生するという人がいます。ダイエット時にリバウンドが発生するのは、栄養摂取のバランスが偏っているために、基礎代謝が下がっていることが原因の一つです。

 

ダイエットを効果的に進めるためには、良質のたんぱく質は適度に食べて、食事制限だけでなく、運動も行って筋肉を減らさないようにすることが重要になります。

2015/02/14 10:47:14 |
痩せたい人は、食事の改善と適度な運動と共に、生活習慣そのものを改善する必要があります。痩せたい人は、まず寝る2時間前の食事はやめましょう。寝る前の2時間は何も食べず、おなかがすいてどうしようもないという時には、歯磨きをして空腹感をなだめてください。歯磨きは、以後の食事をしないという精神的な区切りになります。しっかり歯磨きをすることは食欲を軽減する効果があり、きれいな歯にもなります。虫歯のない、健康な歯を維持することも、痩せたい人にはおすすめです。虫歯ができると食事でしっかり噛みづらくなって、体重増加の要因になります。痩せたい人は早く寝るようにすることも大切です。夜遅くまで起きていると、どうして...
2015/02/14 10:42:14 |
痩せたい人は、食習慣の改善とともに運動を取り入れることが大切です。痩せたい人におすすめの運動は、筋トレと有酸素運動の組み合わせです。筋トレと有酸素運動のどちらか一方だけだと、うまく痩せることができません。厳密に言うと、筋トレと有酸素運動をする時には優先順位に気をつけることが大切になります。もしもダイエットによって痩せたいのであれば、筋トレから始めるといいでしょう。筋肉がついてきたと感じたら、有酸素運動も導入していきましょう。効果的なダイエットができるくらいの筋肉量とはどのくらいなのかが、ピンとこないという方もいます。もしも、ダイエットで痩せたいと考えているならば、まずは最初の1カ月ほど筋トレだ...
2015/02/14 10:39:14 |
痩せたいと思っている人はたくさんいるようですが、健康的に痩せるためにはどうしたら良いのでしょうか。ダイエットして痩せたいというのであれば、やはり基本になるのは食事です。痩せたいのであれば、極端な食事制限によるダイエット方法は絶対にしてはいけません。食事の摂取量が少ないことに体が気づくと、リバウンドしやすくなります。痩せたい人は、適切な食事改善を行うことが大事になります。痩せたいと考えている人は、1日に使うカロリーの量を、摂取するカロリーの量より多くすることです。そのためには、食事の量は減らしすぎないようにしましょう。痩せたいならば、むしろ1日3回の食事をきちんととりましょう。食べない時間が長す...